カテゴリ:阿部定( 1 )

阿部定

小さい時は子供らしく幽霊を人並に怖がっていたのだけど、大人になってからは、新居に引っ越すたびに、もし新しい部屋に幽霊が居るのなら、その幽霊とスムーズにセックスに雪崩れ込めるように全裸で寝ることを心がけるような霊すらも性の対象にする大人に育ってしまった。もちろんお化け屋敷も何にも怖くはなくて、子供の霊を成仏させるための御札を供える神社に続くという一本道で映画のデスペラードのギターロケットランチャーの発射のポーズを取って遊んでいたら、後ろに立っていたゾンビに「早く行け」と怒り気味のトーンで言われたこともある。
f0245642_15574726.jpg



そんな僕が幽霊よりも怖かったのは阿部定の顔写真を初めて見た時だった。大学時代にオナニーのオカズが何も無くなったので女性犯罪者でもオカズにしてみようかと思った時に、まずは有名な阿部定でと思い顔写真を探した。阿部定の異様なほどに爛々と輝いた眼の輝きと笑った時にむき出しになる前歯がとにかく怖かった。とてもじゃないけどこれはオカズにできんと思って布団に入ってブルブルと震えながら寝た。翌日は朝から日本晴れの良い天気だったので、この朝の爽快感の勢いに任せれば定の恐怖に打ち勝てるかもしれんと思った僕は再度定抜きに挑戦し、あっさりと定で抜き、定を越えた。思っていたよりも気持ちよかったのを覚えている。自分が一つ上のオナニーに行ったのを実感した瞬間だった。オナニーのプロを自称する人は世の中にたくさん居るのだけど、そういう輩は定抜きに挑戦したことがあるのだろうか?ぜひ一度は挑戦して欲しいと切に願う。
f0245642_1558148.jpg



余談として、僕は米を研いでいる時に水でびちょびちょになった米に指を入れて女性に手マンをしているような錯覚に陥る時があるのだけど、阿部定と関係した男性が「定の濡れ方はとんでもなかった」という証言をしていたのを思い出して、少し水を足してよりびちょびちょにした米に指を突っ込んで定のマンコはこれぐらいか…と思う時がある。自炊をしているからこそこんなことに思考を向けることができる。世の中の人はもっと自炊をした方がいいということが今回のブログで一番言いたかったことです。
[PR]
by tsume_kirio | 2013-04-18 16:02 | 阿部定 | Comments(2)